SUV-ITEM
※このサイトのメインページは、 こちらです。 でトップはこちら

このページでは、ゲーム中に使用している武器やアイテムについて記載しています。

 

FN P-90

P90

■実銃について

P-90はベルギーのファブリック・ナショナル社(FN社)が開発。

●歩兵が着用するソフトボディアーマー、およびヘルメットを貫通する能力
●軽量・小型で携帯性があり、通常業務に支障をきたさない
●緊急時には直ちに射撃でき、容易に照準が可能で命中精度が高い
●戦場において容易に整備・清掃できる単純なメカニズム
●大量生産が可能であり、安価で大量配備可能

の条件のもとで開発が進められた。全長504mm、5.7mm×28弾を使用。装弾数は50発。

 

P90 ■エアガンについて
東京マルイ製。2001年の最初のモデル。本体上部にはドットサイトを標準装備。
メカBOXはver.6であり、EG-1000モーターを使用している。
全長504mm、質量2200g、銃身長247mm、装弾数68発。初速90m/sec、発射速度700〜850発/分 ※メーカー公表値
マルイ新製品ガイド P-90

 

P90 ■カスタマイズについて
まだ慣れてないので部品を取り付けているのみ。銃内部のカスタマイズには至っていない。まぁ、将来的にはメカBOXを消音化したいと考えてはいる。
サイレンサー(ファースト)、ライフルスコープ(ハッコー商事製2-6×28)、300連多弾マガジン(東京マルイ)、3点スリング

 

その後、ワルサーのダットサイトを装着。チューブ式のダットはG18Cに装着済みであるため新たに購入することにした。安価なもの。(汗
値段なりにガラス部分は薄く作られており、割れるというハナシを聞いたため透明プラスティックの防護版を取り付けた。

 

G18C

G18C

■実銃について

G18Cはオーストリアのグロック社が開発した、フルオートマチックピストル。

オーストリア特殊部隊の要請でG18は1986年に開発された。
ハンドガンでありながら、フルオート射撃ができることが特長。

スライド長186mm、装弾数は19発。

 

■エアガンについて
KSC製。かなりの連射速度。別売のロングマガジン(装弾数50発)を使用している。

G18Cを連射しているMOVIEを用意した。
連射movie(空砲)

全長202mm、質量655g、装弾数23+1発。ロングマガジン使用時は49+1発
KSC製品紹介

 

■その後

ちかごろはインドアに参加したりして、ハンドガンを使う機会が増えてきましたので、ちょっとグロックをパワーアップしようかと。 ということでこんなかんじに。 金属製折りたたみストック搭載。


拡大写真を用意。
これはストック固定部分の拡大写真で、一番左はストックをつけていない状態。グリップの一番下にくる部分の写真。
グリップの左部分に丸い穴があき、手前部分には固定する四角めな穴があいています。
ここでは見えないが、グリップのデッドスペースに金属が入っており、そこにベレッタのグリップにあるようなピストルベルトなどを通す穴がついてるわけ。(説明しにくいなぁ・・)要するに、3箇所の穴でしっかりストックをホールドしているよ、っということで。
いや、それにしてもロングマガジンをつけるとかなりイカツイ・・・。(汗

 

G19

■実銃について

G19はオーストリアのグロック社が開発した、オートマチックピストル。

全長174mm、高さ127mm(マガジン含む)、幅30mm。バレル長102mm。
重さ595g(弾なし)
装弾数は19発。
参考リンク
参考リンク2
まぁ、見ておいても損はないかもしれないリンク

 

■エアガンについて
KSC製。G18Cと比べ若干マガジンが短いいため、コンパクトに仕上がられている。
ヘビウェイト素材をフレーム部分に使用している。スライド部分はヘビーウェイトではない。マガジンの重量も重なり、大きさの割にどっしりとした重量感がある。安定しているので、ブローバック時でもあまり銃がぶれない。

別売のロングマガジン(装弾数50発)も使用できる。

全長188mm、質量740g、装弾数20+1発。
KSC製品紹介

ちなみに、先日は初速70m/sだった。

 

G17

■実銃について

G17はオーストリアのグロック社が開発した、オートマチックピストル。

全長186mm、高さ13mm、幅30mm。バレル長114mm。
重さ625g(弾なし)
装弾数は10/17/19発。
参考リンク

 

■エアガンについて
タナカ製の固定ガスガンです。G18CやG19が冬にガス噴きまくりだったため購入。

アダプタも購入したので、正ネジであればサイレンサーも取り付け可能。

 

Beretta M9

Beretta M92F

■実銃について

M9は米軍で採用されている携帯用武器で、ベレッタ社の製品。

全長216.9mm、高さ140mm(マガジン含む)、幅38.1mm。バレル長125mm。
重さ1160g(フル装弾時)
装弾数は15発。
参考リンク

M9といってもこれのことではない。

Beretta M9 Pistol ■エアガンについて
マルイ製。じつのところ、インドアフィールドの正規会員になったおまけでもらったM9。
マルイは「M92Fミリタリーモデル」として発売してる。

マルイ製品紹介

本当に箱出した状態で測定したら、初速70m/sだった。

壁紙を用意。 おければお使いください。
1600×1200(UXGA)サイズ(180KB)
1024×768(XGA)サイズ(100KB)

 

 

サバイバルゲーム・セクションのHOMEへ


NewSoundsのHOMEへ

 

Copyright Sakae-ENGINE 2001.
All rights reserved. Reproduction in whole or in part in any form or medium
without express written permission from Future Publishing is prohibited.


※このサイトのメインページは、 こちらです。 でトップはこちら