SUV-MISSIONS

2002年
セクションのトップへ
※このサイトのメインページは、 こちらです。 でトップはこちら

2 0 0 1 / 1 2 / 9 sun.

いうことで、サバイバルゲームを楽しんできました。

上の写真は12月9日に撮影したものです。
上の写真は、6月に撮影したものです。まぁ、撮影下向きは違いますが、だいたい同じところから撮影しています。この撮影ポイントから左を向いた状態が、一番上の12月9日に撮影した写真になるかな。(矢印は無視してください・・・。)


RUSHさん主催のゲームに参加してきました。たしか、8月の末に参加してからご無沙汰でした。まぁ、手術したりとか仕事でぜんぜん休んでないとかいろいろありましたからねぇ。
約3ヶ月ぶりのフィールドは、 かなり様子がかわっておりました。右の写真は、ちょっとフィールドまでの道沿いから撮影したところです。
5月か6月に撮影したときとはまったく色が違っていますね。当然ですが・・。
SurvivalGameTeam RUSH! のページにようこそ!!
HOBYHOUSE/RUSH(ショップ)

で、何がいいたいかといいますと、えー、使用している迷彩服の迷彩パターンが困ります。(笑
なんというか、わたしはウッドランドとインドア用のブラックの迷彩服しか持っていません。ということで、けっこうキビシイかも。まぁ、黒は目立ちすぎということで、個人的には敬遠してるんで置いといて、残るはウッドランドです。まぁ、このフィールドの中でもちょっとは緑残っているところがあるんですが、基本的に下の写真のように一面の枯葉だらけになっているわけです。でーんと寝そべってもバレバレ。(笑 それからもうほとんど葉っぱが落ちてしまっているので、かなり線が通ります。スナイパーのおいしい季節ですね〜。さらに、冬場ですので日が沈むのが早いです。これはどういうことかといいますと、けっこう3時になると日が暮れてくるわけなんです。そうなると、かなり西日が厳しくなる。攻めるほうも守るほうも若干視界がさえぎられます。さらにスコープのレンズも反射したいほうだい。(笑 いや、スナイパー氏は長ーいレンズ日除け(かってに命名:笑 なんしか反射抑えるためレンズの部分からフードになってるでしょ、長いスコープは。)があるからOKか・・。わたしの場合、ダットの前にレンズ防護板をつけてるので、これが光りまくりです・・・。(涙
※←これが、フィールドの状態です。一面に枯葉。葉のない木。

やー、ドイツのM44ドット迷彩を着ている方がたくさんいたのがよくわかりますよ・・・。写真でみたら、消えてる消えてる。(笑
M44ドット迷彩ジャケット(サムズミリタリ直リン)
あと、6Cのデザート迷彩の方もいてましたね〜。これもやや消えてました。3Cでは明るすぎるみたい。
うーん、やはり季節で迷彩服を選ばなければならないか・・・。(笑 やー、そこまで予算が回らないなぁ。

で、ゲームの内容なんですが、ちょっと前からフラッグの位置がかわっており、それに伴い攻略ルートが変わっておりました。攻守の兵士が存在しているであろうと予測されるポイントも。川を挟んでさらに高低差がある。で、それに先に書いたような先がよく見えるフィールドのため、遠距離での真正面に撃ち合いになり、やや膠着状態チックになりそうでしたね。(※敵は見えるけど木々に邪魔されて弾が届かない。)
で、ここでおいしいのがスナイパーやスコープ系ライフルマンです。(笑 というのも、わたしはダットサイト+コンタクトレンズ使用ということでけっこう視力ないんですよ。ですのでこっちは見えてないけど、相手からは良く見えてるっていうのがよくありました。(笑 加えて3時くらいからは西日がきつくなって見づらいですね〜。
が。迂回ルートも当然存在します。迂回ルートでの撃ち合いもあったようです。(※迂回チームでなかったので、あんまり知らないのですよ:笑)

ということで、戦果はハンドガン戦の1ゲットのみ。被ヒットは半分くらいかなぁ。とりあえず、地形はだいたい把握しました。次回は、もっと良い戦果を残したいな。


●ということで今回の反省点

・敵が見えません。(笑
これは目を鍛えるしかないですね〜。 あと、ダット装備だと遠距離では見づらいです。こういう季節だしね。
次回はスコープのほうがいいかも??とりあえず次回はダットとスコープの両方を持っていくことにしよう。

・でも敵からはバンバン撃たれます(汗
退避場所が悪いのと、目立つ迷彩服だからです。ひそかに枯葉のおかげで足音が消えているので助かっていますが、枝をバキバキ折ってたかもしれません。(笑
アメリカ村のヤマモトで、USEDのドイツ連邦軍フレック迷彩の上着が1200円で売ってた・・。どうしようかな。(汗 上下そろえるほどお金はないので、上着だけっていうのはちょっとアンバランス過ぎるような?ヘルメットを一時やめて、自衛隊帽子にしようかなぁ。

・弾があたりません。でも、30mくらいは余裕で真っ直ぐ飛んでるのになぁ
ダットサイトの焦点がずれています。赤い点からちょっと左下を撃つと、あたります。(汗
ワルサーダットは調整がヒジョーに手間なんで、こんどからtascoのRedDotに変えますです。(笑 でワルサーのはG18Cにつけます。ハンドガンが軽くなりますし。


・戦果はハンドガン戦で1ゲットのみでした。
贅沢言ってはいけません。あと、50連マグ2本+ノーマルマグ2本と、かなりの弾数を確保できているからでしょうね〜。50連マグだとけっこう真っ直ぐ飛びますね。まぐれですが、30m先のターゲットもあたりますし。まぁ普通にマン・ターゲットだと15mくらい?

っていうか、G19に50連マグをつけるとアンバランス過ぎです。(笑

・せっかく買ったヘルメットのゴムバンドを落として、なくしてしまいました。現地調達による偽装を凝って楽しんでいたのでショックです・・・。まだ3回くらいしか使ってないのに・・。
探したのに見つかりませんでした・・。残念です。右上のハンドガン戦の写真と、RUSHさんのHPに掲載されてる集合写真がゴムバンドの遺作となってしまいました・・・。やがて冬が去り春がやってくるころには、木々の葉も増えてきてさらに発見が困難になってしまいます・・・。そしてまた冬がやってきたころには、ゴムバンドは地中深く・・・・(涙 南無阿弥陀仏。ごめんよゴムバンド。
また、心斎橋のエリカショップで買ってくるしかないか・・・。こんどはレプリカでいいや・・・。(ガックリ

・すぐバッテリーがへたります。下手すると400発持ちません。援護で威嚇射撃中なのに連射速度がみるみる間に低下していきました。(涙
M100のスプリング+いろいろだと600mAのミニ・バッテリーではキツイようです。連射速度も遅いですしね〜。バッテリがパワー全開で働いているピークを過ぎるととたんにガクッと連射速度が・・・。周りのM16やAKなどの連射音を聞いてそう思いました・・。本日の発射数800発でバッテリー2本をほぼ使い切りました。(汗 (※バッテリー出力の絶好調のピークを過ぎてすぐ交換したからね)
バッテリーを新調することにしました。8.4vの2400mA。これで連射速度はちょっとだけアップ(まぁ、それほど高速のものは求めていません)でバッテリの持ちが良くなる(こっちが一番期待しています)。・・はず。

---がー、従来使用していたスモール充電器には対応していないことが分かってしまい、充電器も買わないといけないことに・・・。あと、本当はP90の中に収める予定だったんですけど、いろいろ迷った結果外つけのバッテリーポーチタイプで、ラージバッテッリーを使用するものにしました。 意見伺った諸氏、thxです。
将来を見据えて・・なんだけど、まぁ、次のものを買う予定はありません。(笑 若干、スリングおよびマグ・チェンジ時に干渉するかも、です。


ということでして、えー、ひさしぶりのRUSH戦は楽しかったです。また来年もよろしくお願いします。(^^

▲top

 

2 0 0 1 / 1 2 / 1 sat.

ショットショーに行ってきました。12月1日と2日、心斎橋のサンボールです。ボーリング場の下。わたしは12月1日に行ってきました。2日の予定だったのですけど、2日に別の予定を入れましたので、1日に。入場料が当日600円とやや高かったのですが、まぁいろいろ買えば元を取っているみたいです。(笑
はじめていったわけなんですけど、いろいろあって楽しかったかな。
ちょっと説明があるページ
イベント速報
会場案内図

で、まぁ、いろいろかったもの〜。(笑
まず、インドア用の黒服セット。まぁ、別にセットで売ってたわけではありませんが、そろえてみました。
黒の上下で5000円、LC2のYスリングが1400円、LC2のガンベルトが1400円です。これで7800円。服はやや柔らかいので動きやすそうですが、怪我から守ってくれそうな感じはありませんね。どうもヤワい。まぁ、袖にマジックテープがついていたり、なんちゃってマグポーチが付いている点は良いと思います。
さらに、これにグロックのロングマガジン用に、2連のマグポーチを買いました。これも黒色。サイズ的にはかなりギリギリってところです。マジックテープの半分くらいのところで固定できます。ガンベルトから下ろして、太もものところに巻きつけるように固定します。個人的には左の太ももになるかなぁ。いままでに、G19用のマガジンが2つ入るマガジンポーチ、中型ハンドガン用ホルスター、ショルダーホルスター、黒のマスク、黒なナイキのキャップ(笑)があるので、大抵の装備が揃いました。そんなわけでして、かなり黒装備一式が揃ってしまいました。(笑  
あとは、フェイスガードなんですが、黒に塗るか、フェイスガードの前に黒のバンダナを巻きつけるか・・、すると黒一色になります。これでインドア戦のときも野戦用の迷彩服を持って行かなくてすみそうです。まぁスリングは50連を持っていくときくらいしか使わないかな。装備的にはインドアは軽そうですし。

それから他にもいろいろと。
ウッドランドなカラーでメッシュ状でのもの。ハナシによると150×300くらいありそう。まだ広げていないのでわかりませんが・・。首に巻いたり、銃に巻いたりして迷彩効果を高められそうですね。これが1000円。また、OD色でシェルポーチみたいなものがありました。おそらくショットガンのシェルを12発納められるケースだと思うんですが。まぁ、ショットガンもってませんけどね。(笑 これは、野戦のときに小物入れにしようと思っています。

あとはFIRSTのくじ引きでもらったガスとマルイ0.2gBB弾。

あと、いろいろと細かいものを購入しました。あんまり使う予定ではなかったのですが、気がつけば2万円ほど消費していました・・。おそるべし。でも、まぁ安い買い物をしたと思っています。(^^

▲top

 

2 0 0 1 / 1 1 / 2 6 mon.

てなわけで、久しぶりに野戦してきました。8月末からできていませんでしたので、3ヶ月ぶりですね。
今回は知人の都合でRUSHさんのところに参加できませんでしたが、大阪にあるナニワガンショップさん主催のゲームに参加できました。河内国分近辺の山のようです。柏原市から南南東くらいか。
※この点、自分も機動力を確保しないといけないなぁと反省してしまいますね。免許はあるけどクルマ持ってないし・・・。(笑

レギュレーション的には、弾の重量制限がありません(と思います)でしたがパワーは1Jまでです。ということで、ちょっと心配でしたがレギュレーション内に収まってくれました。安心。
ちなみに、そのとき測った初速結果は、P90が87m/s(0.2g)、G19が70m/s(0.2g)でした。けっこうG19パワーありますね。冬場の屋外なのに。・・追い風とか?(笑
まぁ、なんにせよ両方ともパワーチェックのほうはOKです。これで12/9のロックにも持っていける。

フィールド。(笑右の図なんですが、めっちゃ不正確だと思いますので、知っている人がいてもツッこまないでください。(汗 しかも、あんまり記憶してないので間違いだらけかも。まぁ、こんな感じという程度で捉えて置いてください。また左右の迂回ルートは行ってないので知りません。(笑

フィールド的には、塹壕あり、谷間あり、ブッシュありといろいろありました。基本的にはかなり深めですね。あと、ぐるっとまわる迂回路もあるようですが、初参戦ですのでそこまで行きませんでした。参戦者はどれくらいだろ・・アバウトでチーム分けしているみたいなので、黄・赤ともに同人数といったことではなさそうです。ちょっと黄色が多かったみたいで。赤チームも15〜17人くらいいたので、おそらくは総勢35名〜40名くらいいたのでは?けっこう多いですね。

今回は初参戦ですので、わかりやすい道ルートから。で、じつはこの道ルートは左上の塹壕(通称タコ壷らしい)から狙われます。また、正面の丘からも狙われるようです。最初気付かなかったんですよね〜。タコ壷攻略にはスコープが欲しいところかな。タコ壷攻略には、右上の丘からがいいかもしれません。右上の丘は、高くなっているのでタコ壺-三叉路くらいまでが見渡せます。
で、右のブッシュ。これは高いものだと自分の肩や胸ほどになります。なんで伏せてると分かりません。(汗 また細い通路のようなものがあるようですが、ここに潜まれるとねぇ・・。
あと、その他に谷を越えて攻略するルートや右側から攻めるルートもあるようなのですが、よく知りません。(笑

ゲームは4回か5回(どっちだったかなぁ)行われました。午前1回と午後3回。ゲームは時間を区切らずフラッグ奪取まで続けられるらしいです。が、午前1回は1時間ほどたったのでドローゲームに。1回目のゲームは道沿いにいたのですが左前からの射撃にあい(このときタコ壷の存在は知りませんでした)ブッシュのほうに移動。で、ブッシュの中をゆっくりすすんでいったのですが、すでにバレていたらしく途中に撃たれました。(汗

2回目。遠いほうからのスタート。名物のタコ壷にこもることにする。(笑
が、まぁ、敵からしてみれば、当然タコ壷に敵が潜んでいるのは当然わかりきっているのでたくさん弾が飛んでくる。(笑 兆弾がこわかったのと、ややサイレントなスナイパーさんがいたのでジャマになると思うので、丘方面にやや移動。丘に登って三叉路を見張る。たまーに仁王立ちになったりして(笑)射撃音のするほうを覗いてみたけどあんまり見つからず。ゲーム終了後にわかったことなんですが、三叉路のすぐ下のところに敵が2人いたようで。ゲーム終了の笛がなって立ち上がった敵2名さんと話しました。はい。(※三叉路はやや窪み。)

3回目。ブッシュを進む。先頭を歩いている人が撃たれる。音からして5mくらいの距離・・近いって・・。(汗 やや後退して構えていたが、左右から挟撃されてヒット。

P90にダットサイトをつけました。ってな具合ですかね。まだなれていないフィールドでしたのでちょっと迷い気味でしたが。(笑
ちょっとこの季節は西日が強くって、遠いほうからのスタートの場合はやや逆光になりがちでした。Myダットサイトが光る光る。(笑

▲top

 

2 0 0 1 / 1 0 / 2 9 mon.

KSCのエアガンであるG19を買いましたよ。そんなわけでして、つらつら書いていきます。(笑
はじめに断っておきますが、わたしはあんまりエアガンの内部構造については詳しくありません。銃も内部に関してはノーマルですしね。外装はごちゃごちゃしてますが。

グロックって、他のレッタとくらべると人気ないとか、箱デザインがかっこ悪いとかいろいろ人によっては意見があるとは思いますが、けっこうわたしは好きだったりします。なんていったらいいのかなぁ、装飾品がなくって、無骨っていうか、その道の〜っていう雰囲気がだたよってくるんですが。えぇ。
グロック社のサイト(トップの写真はG26ですね。)

あと、持った感じが非常にわたしの手になじむっていうか。おそらくグリップが小さいので、手の小さい日本人には向いているのでしょう。SOCOMも一度握ったことあるんですけど、でかいです。(汗 人指し指をピンと伸ばしても届きませんしねぇ。なんで、コンパクトなグロック・シリーズを気に入る要因の一つでもあったりします。

ミディアム・マガジンを入れてみるで、このG19っていうのはG17なんかの前のモデルと比べると若干小さくなっています。ナが長さとか高さとか・・・。東京マルイからはG26のエアガンも出てますが、個人的には小さすぎるかなぁ、と・・・。
実銃のG19の製品紹介ページ
マガジン比較ちなみに、今回購入したG19に、G18Cのマガジンを挿してみますと、ちょうど右のようにちょっとはみ出てしまいます。(笑
まぁ、コンパクトになったんですが、握ったかんじはしっかりと小指までグリップを握れますので大丈夫ですね。G26だと小指が暴れてしまうんですよ。(※もちろん、それに対応するパーツもG26に出ていますのでご安心。)
ちなみに、マガジン3種類並べてみました。上から今回の20連マガジン、23連マガジン、50連マガジンになります。まぁ、一番したの50連はご愛嬌ということで・・。(笑
これらのマガジンはG18CやG19と共用できるため、けっこう便利かも、です。もちろんG19用のマガジンは小さいためG18Cには入りません。その逆ならOK、と。

銃口ま、ということで見た目でいってみましょう。スライドが後退した状態で先端部分を拡大して撮影してみました。思うんですけど、中のバレルが黒なような?この写真では、やや右側から光が入ってきています。撮影はストロボをたいていません。なんですけど、それほどテカテカしていませんしねぇ。だとしたら、いいかんじです。

刻印また気になる人が多いと思う刻印の件ですが・・。
左側面のGLOCKってところは「G」となっていますね。「G 19 MIL SPEC」となっています。
刻印2あと右側面のグリップの上のほうにある刻印なんですが、こちらも変っていますね。右の画像はその部分を拡大して撮影したものなのですが、上側がG18C、下側がG19になります。上のほうは「MADE IN AUSTRIA GLOCK. INC. SMYRNA. GA.」になっており、下は「MIL SPEC STANDARD NSN 1005........」になっています。まー、個人的にはゲームで使うので刻印が〜とかはあんまり言いません。実際持った感じとか、撃った感じとかそっちのほうを優先ですね。ゲームで使いますし、傷もいれちゃいますしね。

クリックすると実際の写真が表示されます。ということでして、ちょっとターゲットに向かって5発撃ってみました。
---※今回使用したターゲットは下にて公開しています。ためしてみたいかたは、どうぞ!---
状況は、右のサークル・ターゲットがだいたいA6ちょい小さいくらいの大きさなんですが、これを5mくらい離して室内で撃った結果です。両手持ちで座ってます。あんまり下手なんで見ないで。(笑 真中に3発あたりがかぶってます。
撃った音を傍から聞いていると、フレーム部分のHW素材によってかこもった音に聞こえます。撃ってる本人はあんまり気付かないんですけどね。

■ターゲットのダウンロード!
ということで、今回使用したターゲットと同じターゲットを用意しました。
こちらです(88KB)
このターゲットはPDFで作成されています。また印刷サイズはA4を推奨します。サークル一つあたりの大きさは、おそらくマルイの製品についてくるターゲットと同じ大きささだと思います。
ちなみに、このサークル・ターゲットはNEWSOUNDSオリジナルですので・・・。わたしがつくったものです。(汗 今後、改良するところがありましたら、いろいろと変っていく予定です。
ということで、A4で印刷してもらって、室内距離5mで射撃してもらうと、上記の射撃結果と同じような状況になる、かな。

▲top

 

2 0 0 1 / 1 0 / 2 5 thu.

やー、最近ぜんぜんサバイバルゲームしていませんね。控えているわけではなくって、仕事が忙しかったりだとか、手術して脇切ったりだとか、親知らずが痛くてそれどころではないとかだったりします。まぁ仕事が忙しいっていうのに尽きますね。10月の休出は9日でしたしねぇ。(汗 徹夜もしたし。そら口内炎とか顎関節症モドキもなるってものです。

ここのページは参戦記録を書くところなんですが、ちょっと2ヶ月ほど何も書いてないのは寂しいので、こっちにエアガン関係などを・・。



先日発売されたKSCのG19がきになるところです。フレーム部分がヘビーウェイトということで、ちょっと重いとのこと。いま話題になっているのは、GLOCKの刻印がなくなっているということですねぇ。まぁ、ライセンスとってないのでクレームが来たというところなんでしょうか?まぁ、日本エアガンも世界に輸出しているようですので、認知度が上がっていって今回のようなことになったのでしょうか?(推測)
まぁ、刻印がなくなってしまうのは残念ですが、また各社と契約して刻印を復活してね、KSC。
定価15500円でスペアマガジンが3200円になります。ということでして、まだ買うかどうか悩んでいるので、とりあえずこの週末にでも、大阪・堺市にあるL.A.GUNSHOPにでもいってみようと思っています。あと、G18のグリスなグッズも買いたいし。(レイルの部分にマガジンをつける部品をつけ、ストックとして使用できるようになるのだ!これで折りたたみストックとセットでサブマシンガン完成。:笑)
野戦のほうでお世話になっているRUSHさんところ(リンク先は「GunSHOP RUSH MANIAエアーガン」)で買うべきなんでしょうけど、さすがに生駒の山を越えていくのは大変かなぁ、と。まぁ、クルマ持っていませんしねぇ。
L.A.GUNSHOP(大阪府堺市)
GunSHOP RUSH MANIAエアーガン「HOBYHOUSE/RUSH」(奈良県生駒市))
KSCのグロック紹介ページ

▲top

 

2 0 0 1 / 0 8 / 2 6 sun.

ということで、RUSHさん主催のサバイバルゲームに参加してきました。
SurvivalGameTeam RUSH! のページにようこそ

※写真はRUSHさんのページよりいただいています。

もともと、天気予報では降水確率が50%もありましたし、土曜日の夜からけっこう雨が降っていた(と思います。現地ではわかりませんが・・) ので、心配していましたが、まぁまぁ大丈夫だったようです。フィールドの調子もよかったですし、雨で地面がぐちょぐちょだったということはありませんでした。
ただ、湿度が高かったのが難点でしたね。かなり体温が上昇します。気温自体が低かったのは幸いしました。 気が付いたことといえば、先日の台風の影響か、かなり木が倒れており、ちょっと射線が開けてました・・・。(汗
ゴーグルは当然曇ってくるのですが、こんなときに曇り止め!過去の教訓が生きています。ということでまぁ、見づらいとこではあったんですが他の人も同じようなものだし、塗り捲ったのでぜんぜんマシといったとことで、やや快適な視界が得られました。

ということで、結果報告です。ちょっとだけあいまいですけど、本日はゲット数が3とういことでホクホクです。(^^
ハンドガン戦のほうが多いっていうのが何ですが。

8/26 個人成績 RUSHフィールド(奈良県生駒)
ゲーム内容
GetKill

GotKill

発射弾数
チーム勝利
CaptureTheFlag 黄色チーム
-
1
0
CaptureTheFlag 黄色チーム
-
1
15
CaptureTheFlag 黄色チーム
-
-
0
CaptureTheFlag
(ハンドガン戦) 黄色チーム
-
-
0
CaptureTheFlag
(ハンドガン) 黄色チーム
2
1
20
CaptureTheFlag 赤色チーム
-
-
0

フラッグゲット
CaptureTheFlag 赤色チーム
-
1
30
CaptureTheFlag 赤色チーム
-
-
0
×
TeamDethmatch 赤色チーム
1
-
10

ということでして、
祝! 初フラッグゲット
です。v(^^

最初は黄色チームだったのですが、黄色チームが勝ちつづけのために再チーム変え。その後赤色チームに移籍したんですけど、赤色チームでも勝ちつづけることができました。まぁ、ぜんぜん自分のおかげではないんですが。(笑 勝ち組にいるってのは気持ちいいもので。
ハンドガン戦の2getなんですけど、今回のハンドガンはダットサイト載せてたんですよ。まぁ、それはそれで見やすかったのですが、さいきんインドアやってたので、インドア用に調整していたんです。hop切ってましたので・・・。で、野戦の場合は、対峙距離が10m越えるっていうのはざらにあるんで、HOP切ってると届かない。(笑 で、その場しのぎでHOPいれたんですけど、まぁ、あんまり調整してないんで、うまいこと飛んでくれないし。(笑 2人は比較的近距離倒したんですけど、次の人にはやや距離があったので、弾丸ヒューッと上に上がってしまい当たらず。で、ヒットされました。(汗

で、次のCTF戦はついにフラッグゲットです。やったー。
赤チームの5人は道ルートから攻めて行きました。通常、道ルートは膠着状態になるんですけど、川沿いに進攻したチームが道に陣取っている敵を排除・浮き出させることに成功して、道勢力を排除したわけで。で、道の丘を占領してそこからフラッグまで一直線〜。とおもったのですが、旗の反対側からの敵の攻撃で、直線にはいけなくなりました。ということで旗の裏からまわり、川沿いで見つからないように身を低くしての匍匐前進で侵入し旗をゲット〜〜〜〜。)
あと、最後のTDMは生き残ることができました。最後は赤チーム2人残りまして。はい。

今回の特長としては、あんまり戦死しなかったことですかね。戦死率半分くらい。んむ。 あー、あと腕に打撲が5箇所ほど。(笑

▲top

 

2 0 0 1 / 0 8 / 2 5 sat.

ということで、金曜日の夜に住之江区にあるインドアフィールド、BB-GUNに行ってきました。
今回は、ストック&ダットサイト付きG18Cの出番ということで。サイドアームは携行品削減計画のため持っていきませんでした。
やー、やっぱりダットサイトはいいですねぇ。グロックのロングマガジンをあいまって、かなり相手の頭を押さえられますね。1階にある小さめのフィールドはだいたいわかるようになってきまして、だいたい半々くらいで勝利することが可能になってきました。2階にある立体的にフィールドはまだまだですね・・・。おいしいポイントとかをまだ押さえられてません。むむむ。
とりあえず、ダットはいいなぁということで。はい。

▲top

 

2 0 0 1 / 0 8 / 1 9 sun.

ろっく大阪の北・・・北東? あんまり北のほうは知らないので・・・・の京田辺市にあるインドアフィールド 「THE ROCK」で開催された関西SWATコンペティションZEROに参加してきました。
前回参加したSWATコンペは実験的?なものらしく、今回から「関西」って冠がついて正式開催、とのこと。まぁ、サイトについては、以前紹介したことがあるかと思うんですけど、こちらです。
関西SWATコンペティション
まぁ、どんな内容かっていうのも、この関西SWATコンペティション(のゲームの説明ってところ)に写真付きで詳しく記載されていますので、そちらを参照してもらうとして、けっこう広かったです。上にある写真はフィールド全景なんですけど、まだ手前にスタート地点が写ってません。スタートとういのがですね、またこれがパトカーと覆面パトカーの中からスタートなんですよ。(笑 で、人質救出も、一番奥のバスの中にあるということで。結構距離あります。
結果は11チーム中3位でした。やったね。上位3位までは、最終タイムが1分以内に収まったということで、良い結果を納められました。(※クリアタイムからペナルティなどが加算されていきます。) わたしは今回アタッカーとして参加。チーム的には、アタッカー4人とスナイパー1人の編成になりました。初の実戦参加となるCQB仕様のG18Cも調子がよく、ダットサイト装着でけっこういい感じで当たります。ストックもフィットして、安定した射撃体勢が得られます。(^^

で、ゲーム終了後に行われる、おたのしみのビンゴ大会ですが、ミニ電動ガンのUZI SMG miniをゲットしました。あと、カーキのBDU(でもジャンバーみたい)をゲット。
ミニ電動ガンをゲットしたのは良かったです。(笑 0.12g弾を購入しなければ。インドアで使える?(笑 ノーマルだと50発しか装備できないので、400発の拡張マガジンが必要ですね。
SWATコンペでの景品一覧はコチラ
ということで、参加人数(50人強)のわりにはかなり協賛品があって、なんか得した感じ。(笑
あと、参加賞として、マルイのピンズと缶バッジももらいました。缶バッチはいまのとこ、ちょっと見当たらないのでちょいショック・・・。(汗

まぁ、そんなわけでして、来週はRUSHに参加してきます。まー、降水確率が50%なんでヤバそうなんですが・・。

▲top

 

2 0 0 1 / 0 8 / 0 4 sat.

住之江区にあるインドア・サバイバルゲーム・フィールド(BB-GUN)に行ってきました。まぁ2時間もしてませんけどね。
今回は2回目なんですけど、やっぱり、うまいこと上達・・というわけにもいかず。2階のフィールドはかなり広範囲で立体的で、自分のおさまるべきポイントがわかってません。しらんところからバシっと撃たれてます。(笑 さすがに1階はだいたいわかってきたので、いいかんじで進めることができました。3戦のうち2勝1敗で2キル程度です。 ばりばり撃ちまくれるのが楽しいですね。今度は、鶴見区にある浪速武器商人のインドア・フィールドも行ってみたいかな。まだゲームしたことないんで。

▲top

 

2 0 0 1 / 0 7 / 3 0 mon.

ということで、日曜日はサバイバルゲームに参加してきました。といいましても今回は参加人数が少なくて8人とか7人だったのですけどね。いろいろとパーツを組み込んだP90でどこまで勝負できるか・・っていうか、長距離の調整が自宅ではできないので、現地いってから調整します。(汗 河川敷では風が吹きまくりで安定しませんし・・・。
で、結果なんですけど、途中、熱中症みたいなかんじでダウンしてました。(汗 やー、あの調子だと、たぶん2とか4Lくらい汗かいてますよ。ホント。 汗止まらね〜って様子でしたね。 1回だけ休みをいただきました。ダウンついでに結果も記録していなかったので、かなり記憶が飛んでます。(汗
午前中の初戦はダットサイトの調整をしつつ、参加していました。イエローチームで4人です。けっこうまとまって行動していたのですが、それが災いしてしまったのか撃破されることが多かったですね。山に陣取っていたのですが、下のほうからメンバーがパタパタとやられてしまったりだとか・・・。川沿いに進攻したら、道ルートから裏に回られて、後ろから撃たれたとか。(笑 でも、ハンドガン戦はけっこう良い調子で進みましたよ。味方の損害0とか、なんかすごい結果のときもありましたし。
今日得たことは、銃の調整が後半うまいこといきまして、ダットサイト照準+20mの距離で銀紙の皿くらいなら当たるようになりました。それから、射撃時たまにピストンがカコッってなるのも異常ではないことがわかり安心しました。また、ダットサイトで照準しながら歩くことがなんとなくできたような気がしました。(汗

ということで・・・。
帰りに東大阪市長田か荒本(どっちかだったかと思うんですが)のFIRSTによって、
・エクセル0.25弾(いままではマルイ製を使ってましたので)
・電気クラゲ辛口(P90)
・スプリングガイド(P90)
・KSC92F用折りたたみストック
・ストックをG18Cに取り付ける金具
を買ってきました。
これでG18Cが本格的にサブマシンピストル化するかも・・・。(笑

▲top

 

2 0 0 1 / 0 7 / 2 8 sat.

インドア戦デビュー!
金曜日のよる、大阪市住之江区(海の方にある)にあるインドアフィールド「BB-GUN」に行ってきました。といいまして、夜22時から24時までしか参加してないんですけどね・・・。
BB-GUN
インドア戦は初めてだったので、感想は・・・・、至近距離の撃ち合いはちょい怖いかなぁってところですねぇ。(笑 でも、けっこうハンドガンメインで暴れられるので、けっこう楽しかったです。グロックが活躍できるし。(^^ まぁ、撃たれたばっかりですが。(汗
とりあえず、使っているグロック18Cはフルオートも可能ですし、幸いロングマガジンも2本あることですから、けっこうインドア戦であそべると思った今日このごろでした。

▲top

 

2 0 0 1 / 0 7 / 0 9 mon.

8日の日曜日は、RASHさん主催のサバイバルゲームに参加してきました。先々週参加したところと同じですね。何人だったかな、30人弱いたのと違います?26くらいかな?
RUSHさんところ

とりあえず・・・。

祝!初ゲット (フラッグじゃなくてね)

ブリーフィング中。迷彩服の効果抜群ですね。っていうか、そのための迷彩服か。(笑
※写真はRUSHさんのページよりいただいています。

前回はかなりの湿度により曇りまくって苦戦しましたが、今回は、ついにゲットであります。その数、6キル。(ちょっと2ほどビミューですが。4は確実。)やー、ウレシーですねぇ。(^^ 個人的には、マトモに行動できるのは数ヶ月かかるかなと思っていたのですが、以外や以外。けっこうキル数を稼げました。
なんていうのかな、感覚的に、飛行機乗りでようやく敵機を撃墜することができたっていうかんじでしょうか・・・。

とりあえず天候。金曜日の時点では、かなり雨が降りまくり予想で、あきらめムードだったのですが、金曜日の夜から天気予報が変わりだし(笑)、土曜日、日曜日と降水確率が0%に。ということでして、日曜日は、雨も降らず、フィールドもほどんどベストな状態でプレイできたのでした。
それから前回苦しんだゴーグルの曇りなのですが、ばっちり作戦成功ということでして、曇りとめ塗りまくり&コンタクトレンズ装着のおかげで、まったく曇りがなく、良好な視界を維持できました。
ということでして・・・。
上記も書きましたとおりヒット数をかなり稼げました。(^^ 初撃墜はいいものですね〜。

で、ということでして結果一覧です。チーム勝利についてはややあいまいです。まぁ、個人成績を記録していこうかと思っていますので。

7/8 個人成績 RUSHフィールド(奈良県生駒) 黄色チーム
ゲーム内容
GetKill

GotKill

発射弾数
チーム勝利
CaptureTheFlag
-
1
0
CaptureTheFlag
-
1
0
×
CaptureTheFlag
-
1
0
CaptureTheFlag(ハンドガン)
2
1
70
CaptureTheFlag(ハンドガン)
-
1
0
×
CaptureTheFlag
-
1
100
×
CaptureTheFlag
2
-
200
引き分け
CaptureTheFlag
2(不正確)
1
200
引き分け
TeamDethmatch
-
1
0
引き分け?

いま思ったんですが、もしかしてチーム成績でいうと引き分け?
まぁ、とりあえず結果だけ見ますとあいかわらず死にまくり(笑)なんですが、確実ゲットは4で、未確定2ということでかなりいいかんじだったのでは、と思っています。たぶん、最初のゲット2にて調子ついてたのかもしれません。ハンドガン戦だったのですけど、道のところで激しい戦いだったのですよ。で、道を横断&やや前進してきている敵2名を倒したというわけでして。(これが初ヒットとなるわけですな)まぁ、その後わたしも前線を出すぎてしまって撃たれましたが。(笑

次の戦果のときは、川沿いに前進し、谷間のところで4vs4くらいで戦っていました。激しい銃撃戦の脇を川沿いに匍匐前進して、倒木に伏せ、たまに起き上がってチラチラみつつ、移動しようとする敵を倒したわけでして。この作戦は有効で、最後まで生き残ることができました。(^^ 自分の上にも草が茂っていますし、前方もふさがっているので万一撃たれたときでもタブン弾が届かないだろうし。 なので、自分は目の前の視界だけを注意しておけばいいだけ。(^^

次の戦果は、山の上に篭城モードでした。地面と倒木との20cmくらいの隙間から見張りしてました。その後ちょい後方の人に応援を求められばりばりっと2人を迎撃。(←ここらへんが不明確なんですよ)応援を呼んだ人もやられてしまったし・・・。(汗 でもここらへんはかなり「待ち」モードが楽しかったです。顔を上げると外側から丸見え(狙撃される)ですので、木の隙間から銃を横倒しにしてスコープ覗いてみたりしてました。あと移動も常に匍匐前進でして。音鳴らしたらいけないから、腕のみで匍匐したりして・・・。(汗
が、最後は・・・・。迎撃後、また自分のポジションに戻って、さぁまた見張りしようかなと思ったそのとき、地面と倒木との20cmくらいの隙間からヘッドショットされました。(笑 んー、ぜったいここらへんってスナイパー冥利につきますね〜。個人的には、うわ〜この隙間から撃たれた〜みたいなかんじで・・。(笑 むちゃスナイパーおいしいですね〜。
あー、あと、敵が持っていたP90のダットサイト見えましたよ。めちゃ赤くキラリンと光ってました。遠すぎたので撃てなかったのですが。

ということで、チームの結果はなんか引き分けでしたが、今回は撃って撃たれてかなり楽しかったです。

さて・・。戻ってから銃のメンテしていたんですけど、けっこう激しい使い方をしたのか、P90デビューの1回だけでかなり銃の左側面が痛んでしまいました。
もちろん右手で銃は持っているんですが、どうしても走りこみ→伏せの行動のときなんかは左側面が地面と擦れてしまうんですよね。
ちょっとした生地を貼り付けておいたほうがいいかなぁ。まぁ、キズがはいったほうが年期があっていいのかもしれませんが、なにせプラスティックですから壊れるかもしれないし。
・・それから左側面にラージバッテリーを取り付ける製品があるけど、こんな使い方をしてるようでは、すぐに壊れそうです。

▲top

 

2 0 0 1 / 0 6 / 2 5 mon.

えー、ということでして、日曜日はサバイバルゲームに行ってまいりました。奈良県のほうで活動されている「RUSH」さんのとこに混ぜてもらいました。
SurvivalGameTeam RUSH!

生駒どういうとこらへんかっていうと、あんまり土地を知らないのでなんともいえないのですが生駒の山のほうです。で、どんなかんじかっていいますと、右の写真の矢印のところをちょちょっと奥まったところにあります。
ということで、おもいっきり山の林の中でゲームするってかんじですねぇ・・・。メチャ広い。
まぁ、実際の写真なんかはゲームしてるんで撮影できるはずもなく(笑)、RUSHさんのページのOpsReportにおいおい掲載されると思いますのでそちらを参照してもらうとして・・・。
えー、とりあえず書いておきますけど、サバイバルゲーム自体の実戦はやったことないです。先週のSWATのは相手が的(マト)でしたし、自分は「スナイパーおまけ」ポジションでしたしねぇ・・。ということで、けっこうデビュー戦だったと思います。(汗
戦果なんですが・・・。
えー、戦果は-1です。(汗 1回だけTKしてます。(滝汗

■反省点
・視界不良
かなり視界不良でして。まぁ、それは他のみなさんも同じだと思うんですけど、メガネも曇りましてね・・・。
たとえば、こんなかんじに見えている状態でしたら、わたしの目からみると、こんなかんじになってしまいます。(汗 これだとまだましか・・・レンズが曇って下側2/3は真っ白です。レンズの曇り止めを持ってこなかったのが失敗の原因の一つですね・・。途中からメガネを外してプレイしたんですけど、今度はメガネ外したら目が見えなくなるので・・・。視界5m。(笑 あと、曇り止めは有効だったのですが、飽和するほど蒸せてましたので、すでにレンズの前に水が流れてるよ〜状態でした。一人フォグ状態か、一人有視界5mか・・・究極の選択だ・・・。といいつつ、終わりのほうにスコープ付きの銃を貸してもらえましたので、けっこう視界がクリアになり、快適にゲームができました。(^^
なんていうのかな、まぁ、わたしの準備不足っていうのが原因なのですが、どうも、ゲームでいうと「自分がソフトウェア・レンダリング&低解像度状態でゲームしている」ってかんじが。(笑

・運動不足
えぇ、どんどん走りまくっていくと、そっこう息が上がりました。(汗 で、その息でゴーグルが曇り・・それがこまるので呼吸を静めようと努力するかしんどいだけ。(涙 まぁ、これは自分の責任ですねぇ・・・。体力をつけなければ。やー、ホント、他の人たちはあれだけ走り回って元気なのが不思議ですね、っていうか自分が体力ないだけか。(笑

・地形理解不足
えぇ、R6でもよくあるように、MAP知らないところはかなり迷子になります。(笑 やはり、「緒戦衝突地帯」と「よいポジション」を見つけ出さないとダメですね〜。え、あそこ行けるんだ!とか。

・天候
今回はこれにけっこう泣かされましたね。雨上がりでしたので、かなり湿気がありまくりでムンムン。これならまだましで、地面はけっこうぬれてるところが多い・・・そこへ、ダッシュ、飛び込み!伏せ!みたいなことしてましたので・・・。(笑
あと、虫にガブガブ食べられまくり・・・。(汗

・技術不足
まー、これはおいおい身につくということで・・。(笑 伏せ方、走り方、場所の選び方、進攻方向、味方のフォロー、状況判断などさまざま。

ということで、次回からは、
・レンズの曇り止めを絶対持ってくる
・できれば使い捨てコンタクトレンズを作る
・肩んところにフェイスゴーグル当たるのを何とかする・・・。フェイスゴーグルけずるか変えるか、スコープマウントの位置を上げるか。
・虫よけ、買う。
・でっかい敷物を入手する

こんなものかなぁ・・・。とりあえずは、楽しめたのでヨシ、っと。(笑 楽しければOKだと思いますからね。勝ち負けよりか。回数を重ねれば、より楽しいものになるでしょう。ハイ。

とりあえず結果ですが・・・むちゃ記憶ですので、かなり間違っていると思います。メモしていたわけではありませんでので。かなり自信ナシです。なんか、ゲーム回数もあと1回くらい多いようなきがするし・・。なんしか、日曜日は赤チームが優勢だったと思いますよ。・・わたしゃ黄チーム。(笑

ゲーム内容
GetKill

GotKill

発射弾数
チーム勝利
CTF(teamY)-25min
0
1
10
×
CTF(teamY)-25min
0
-
0
CTF(teamY)-25min
-1(TK)
-
15
×
CTF(ハンドガン)(teamY)-25min
0
1
5
CTF(ハンドガン)(teamY)-25min
0
1
0
×
CTF(teamY)-25min
0
-
0
CTF(teamY)-25min
0
-
0
×
TeamDethmatch(teamY)-15min
0
-
0
引き分け?
TeamDethmatch(teamY)-15min
0
-
10
引き分け?

ちゃんと次回からはメモするようにします・・・。(笑

▲top

 

2 0 0 1 / 0 6 / 1 6 sat.

土曜日なんですけど、SWATコンペ開催っていうので、連れて行ってもらいました。えー、ゲームのSWAT3ではないです。エアガンのほうですね。リアルSWAT。(笑
5人のチームで必ず1人はスナイパーが必要。(スナイパーが2人いてもOK)で、他の人はアタッカーと。内容のほうは、対人戦というわけではなく、人質またはテロリスト的を撃ち、人質モドキ(サンドバック)が一番奥にあるのでそれをスタートラインにもってくるなど、いくつかのポイントを押さえつつ、総合タイムで勝負が決まるようになっています。
こういうところでありました。(浪速武器商人)

ルール的には・・・

  1. スナイパーがスナイパー用標的Aを撃つ
  2. アタッカーがフィールド内に進入し、標的を倒しつつドアの前に立つ
  3. アタッカーがドアの前に集まったことを確認し、スナイパーがスナイパー用標的Bを撃つ
  4. アタッカーが中に突入し、どんどんテロリスト的を倒していく
  5. 一番奥にある人質(サンドバック)を最初のスタートラインまで連れ帰る
  6. アタッカー全員がスタートラインに戻ったことを確認し、スナパーがスタイパー用標的Cを撃つ
  7. 終わり。もちろん、テロリスト的の打ち漏らしはダメ。スナイパーは6発しか撃ってはならない。アタッカーは50発のみ。人質的を倒したりするなどした場合はペナルティーになります。ペナルティーはタイムに加算されます。

っていうかんじでした。わたしはおまけってかんじで(笑)スナイパーとして参加。まぁ、スナイパーはこれで合計2人です。アタッカーは3人の合計5人。
スナイパー的は15〜20mの距離で、かつ15cm×20cmくらいの標的です。たぶん。C的だけは6cm×10cmくらいの穴の奥にあります。

3回やりまして、1回目はメカトラブルに遭遇し11チーム中最下位でした。(笑 が、2回目からはタイムが向上し、結局最終的には中間ちょいスギくらいのよい結果が残せました。(^^
まー、わたしはエアガン触るのがひさしぶりですし、長物撃つのはほぼはじめてですのでえぇ経験になったかな、と。(笑

▲top

 

 

サバイバルゲーム・セクションのHOMEへ


NewSoundsのHOMEへ

 

Copyright Sakae-ENGINE 2001.
All rights reserved. Reproduction in whole or in part in any form or medium
without express written permission from Future Publishing is prohibited.


※このサイトのメインページは、 こちらです。 でトップはこちら