SUV-MISSIONS
※このサイトのメインページは、 こちらです。 でトップはこちら

2 0 0 2 / 5 / 2 7 mon.

日曜日、京田辺市(京都府)にあるインドアフォールド THE ROCK にあるアウトドアフィールドにて、「GATE-1 CUP TOURNAMENT」というイベントがありまして、これに参加してきました。

セーフティーから赤陣地を望むアウトドアフィールド自体はこれまで数度紹介したことがありますので、だいたいこんなかんじか・・ということはつかんでもらっていると思いますけど、今回はなぜかフラッグ戦です。ですが、複数のフラッグがある、フラッグ戦です。DeltaForceのCTFによく似てますかね。赤と黄色のフラッグの2つが入ったBOXが5箇所にセットされています。で、これの敵フラッグを倒し、また自軍のフラッグを立てておく、と。あと、5対5のチーム戦で弾数はチーム全体で1000発限定。1ゲーム7分。というルールでした。
イベント紹介ページ

イベントは11チームの参加がありました。午前中でとりあえず2戦して、結果のポイントが多いほうから6チームが決勝リーグへ進みます。なんだかわたしは予選は上位で通過し、決勝リーグへ進出。
この午前2戦目でかなり開眼してしまって・・・・ホフクに目覚めてしまいました。(笑 塹壕戦なんで、ホフクで前進すると敵の視界に入らずかなり近くまで進めるんですよ。で、おいしく背後にまわり、いただきます、と。が、ちょっと気の毒だったのは、この2戦目のとき。
味方の背後からの支援を受けてひたすらホフクで前進。敵のすぐ真横まで(1.5m〜2m)来たんです・・しかもぜんぜん気付かれず。で、本来であればフリーズコールしたいところなんですが・・・この大会ではフリーズコールは禁止されています。なので、心の中でゴメンといいつつ1トリガー(いつも指きりバーストしていますので、3発です)。ごめん、痛かったと思うわ・・。ハンドガンでは、今日はボタンタイプなのでパチンという音で気付かれるのでつかえなかったし・・。むむ。事前にハンドガンに持ち替えて近付けばよかったです。(や、ほんとこれだけが心残り・・。)
で、結局この2戦目はパーフェクトゲームでして、敵殲滅およびフラッグをすべてゲットということになりました。 このポイントが利いたみたいで、予選上位に食い込めたようです。

リーグ1戦目もかなりパーフェクトゲームでして、おいしい思いをさせていただきました。このゲームではぜんぜん位置がばれていなかったのでゆっくり伏せ状態で狙いを定め、なんちゃってスナイプさせていただきましたよ、2回。土手に隠れて頭の上部分しか見えてないところを頂きましたので、両方ともヘッドショットですなー。(^^

リーグ2戦目は準決勝です。ですが緒戦でわたしは仕留められました。(笑 たぶん頭だけ出てたっぽい。(汗 で、ゲーム的には全滅させられ負けたのですが、ジャッジが入り、勝ちになりました。(汗 もともと勝ってたチームも気が付いていなかったようで本当に不運で彼らは残念でした。ということで決勝に進んだわけでした。が、このゲームのとき、右から陣地に飛び込んだのでハンドガンがもろ砂だらけになってしまって・・。もう噛みまくってロクにブローバックしない、ジリジリ言ってしまう状態になってしまい・・。えぇ。

塹壕内で中腰になるとこんなかんじの視点になります。で、リーグ3戦目。決勝戦です。相手チームは上手いしユニフォームを3Cで統一してるわで、強敵です。ホフクもする人いてるみたいだし。(笑
というか、まぁ、決勝出れただけいいかー、みたいな状態でしたからね・・われわれのチームは。(笑
ゲーム開始後、敵のホフク氏は緒戦で討たれました。なんでルートはほぼクリア。こちらもホフクで対抗です(←観点が違う:笑)。味方の援護を受けつつ前進前進。敵の横から突く形となり、熱い隠れあい合戦の後1人仕留めました。んで、敵が一人になり居場所がわかりサイトも狙えましたので、さぁ動け。(←敵は塹壕の中に隠れていたので頭の上2〜3cmしか見えてなかったんです。動いたら腰が浮き5cmほど出るから撃てるなーと思ってたんですよ。こっちはバレてないですし優位だったわけで。)とおもったときにホイッスル。時間切れです。(汗
けっきょくフラッグは1本負けていましたが、味方残存数で勝ち・・・・・・・・・我がチームは僅差で優勝!となったわけなのでした。(^^
そんなわけで、かなりエキサイトした戦いでした。

そんなわけでして、合計5戦中、戦死2、キル数7ぐらい、で総発射弾数は150発程度、です。
勝ってしまっていいんだろうか・・・?と思ってたら、案の定大阪府の北のほうでは、局地的に雷連発、大雨の上に雹がふる、など、 ちょっとすごいことになってました。(笑

月曜日・・・ホフクのし過ぎで全身筋肉痛なのは言うまでもなく。(笑

▲top

 

2 0 0 2 / 5 / 2 0 mon.

本当はシュラフを巻くやつ?日曜日はちょっと京都のインドアフィールドまで行く予定だったのですが朝起きたら雨が降ってましたので中止。(汗
や、移動のときは装備一式をでっかいリュックにいれて移動するので、雨のときとか、大変なんですよ・・・。そんなわけで、朝早く起きたはいいものの、雨かぁ・・と。

で、結局、昨日は心斎橋のエリカショップ(今は名前違うみたい。S&Grafという名前になってますね。)行って、黒セットとかいろいろ買ってしまいました。
- 本当はシュラフを巻くやつ?。でも実際は敷物巻くのに使うつもりのやつ →500円
- ニーパッド・エルボーパッド →5000円
- 黒のハンドガン用マガジン入れ物 →500円
- Watchキャップ →1400円
と、まぁ、高いのか安いのかよくわからないんですが買ってきました。(笑
シュラフ巻くやつはこの右上にある写真の中央にあるやつです。実際は敷物をぐるぐるっと巻いてリュックに固定するときに使おうかな、と。あと、もしかしたら、あともう一つあればガンケースを固定できるようになるかもしれませんね。P90はまだリュックの中に入ってしまうのでいまは必要ありませんが、将来長物を買う機会があれば検討してみたいと思います。

黒セットで、のこりの黒セットなんですが、黒のニーパッド・エルボーパッド。これが一番買う目的でしたから・・。で、これが5000円。まぁ、性能は良いものですし、これくらいの値段であればOKじゃないかなぁ、と。ダイソーの100円パッドも気になりますね。でも、近くに100円ショップがありませんので・・・。知ってるのは、日本橋のやや北にある、黒門市場南にあるダイソーでしょうか。まぁ、まだ見に行ったことないのであるかどうかわかりませんが・・。100円ショップであれば、買ってプレゼントしてもOKですよね〜。(^^
で、Watchキャップ。これはインドアゲームの時に使おうかな、と思ってます。黒装備だとヘルメットないので・・・。これして、ゴーグルして、と。生地が厚い(?)ので、オデコにあたっても痛くないでしょう。
あとは黒のマガジンポーチ。2連のものは持っているのですが、1連の物が欲しかったので・・。
とまぁ、そんなことでいろいろかってしまいましたとさ・・。(汗

んで、来週は京都のインドアフィールドでイベントがあります。ということで参加する予定。
こんなイベントです。
今週いっぱいグズグズとした天気っぽいので心配です。
天気とか

▲top

 

2 0 0 2 / 5 / 1 3 mon.

そんなわけでして、日曜日は生駒でサバイバルゲームしてきました。
木曜日にかなり雨が降りまして、かなりフィールドがどろどろになってしまっているかなぁと思いましたが・・・。まぁ、めちゃくちゃどろどろだった、ということではありませんでした。まだ枯葉がありまして、その枯葉の下に土がありまして。ここまではOKなんですけど、伏せたときに肘とかでグリグリすると、ちょっとずつドロドロになってきます。(笑 といった状態のフィールドでした。
右の写真にあるように、だんだんと緑が多くなってきまして、スナイパーには厳しい季節となってまいりました。視界がさえぎられて、なかなか遠距離での狙撃が難しくなってくる、と。

と、そういうことで、今日は十分湿気てくることが予想されましたので、コンタクトレンズ装備です。まぁ、この使い捨て1日のコンタクトレンズなんですけど、あんまり使わないので、長持ちします。(笑 箱買いなんですけど、1年もちそう。
んなわけでして、今日はぜんぜん曇り知らずで快適にゲームできました。が、レンズのほうがやや白くなってしまっていて、全体的に視界が白っぽくなってました。(笑
まぁ、それでももともと視力が悪いから、索敵能力は低いです。(笑 スコープもほしいんですが、これからの季節、やっぱりダットかなぁとも思いつつ。

ダット覗いてみるちなみにこの季節、ダットを使うと右のような写真で見えます。
P90の上にダットサイトを載せてるわけなんですが、これを20mくらい先に取り付けた、お皿くらいの大きさのターゲットを覗くとこんなかんじになります。ちょっとずれてしまっていますが、ダットの中心にある光点の左上に白丸なターゲットがあるんですが・・・わかりづらいですかねぇ。
まぁ、なんしかダットサイトではこんな感じに見える(屋外編)、と。

結果のほうはといいますと、ゲット率は低いんですが、かなり丘攻略に燃えてしまいました。(笑 途中に丘がありまして、片方のチームに近いんです。ですから、丘の遠いほうからスタートしたときは、道ルート防衛部隊は丘攻略がメインになります(たぶん)。
数人でいったんですが、道の左右に展開したり・・。射撃音にまぎれて移動したり・・。で、たまにスナイパーとかが敵味方にいて撃たれたりとか、敵の配置を教えてもらったりするわけで。声とか仕草で連絡を取りあうのはいいですね〜。うまいこと展開して丘を攻略できたときとかっていうのも爽快なものです。
まぁ、そのころには敵の排除がほぼ完了しているので、別ルートからの味方がフラッグとっていることも良くあります。(笑

※ソコンのゲームでは、チャットなどを使用して簡単にできるんですけど、今回の野戦では無線機とかそこまで使って本格的にするわけではないので、綿密に連絡とって行動するっていうのが新鮮味で熱かったです。もちろん、チームによっては、ばっちり無線使いまくりのところもあるんでしょうけど。

※つーか、ミニミもっててばりばり制圧射撃してみたい、というところもあります。(笑

あと、先日購入した例のCFP-90なのですが、届きました。
かなりの大容量ですね。いままでのアリスパックと比べると1.5倍以上は入りそうな予感。アリスパックでパンパンの状態でも、このCFP-90であればまだ余裕です。
が、アリスパックのガチガチ金属フレームでもないので、なんとなく心寂しいところ。なんというか、荷物の入れ方が悪いのか、重心が悪く背負ってみると重く感じてしまいます。まぁ、でも、本当は前よりたくさん荷物入れてますので当然といえば当然ですが。(笑

▲top

 

2 0 0 2 / 5 / 9 thu.

最近掲示板でサバイバルゲームな話題が多いわけでして、まぁ、いろいろ話していると盛り上がるっていうものです。(笑  そんなわけで・・・ということでもないのですが、またいろいろと通販してしまいました。はう。

CFP-90今回購入するものは、でっかいリュックサックです。CFP-90といいます。
えー、ですが、すでにリュックサックとは形容できない大きさですね・・。(汗 まぁ、大型リュックサックですね。はい。容量は100Lということででっかそうです、というか写真の時点でデカイです。(汗
で、正直いうとこの商品知識は低いんですが(汗)いろいろしらべてみたところ、いろいろシステムチックに取り付けたりとかいろいろできるみたいで、拡張性は高そうです。
いろいろ調べてみると、このCFP90のフライヤーを発見しました。
めずらしいと思いますので、気になる人は一度見てください。(^^
CFP-90のフライヤー PDFファイル直リンク 1.2MB

で、まぁ、いろいろと調べてみました。 間違っているかもしれませんので、そこそこで読んでおいてください。(笑
1985年に個人用の戦闘装備システムとして採用され、このシステムの核となる大型のバックパックです。またフレームはこのパックと一体となっているので、使用者に合わせて自由に調整できるようになっています。
この本体のバックパック以外にも、いろいろなパーツをぺたぺたと(笑)合体できるようになっています。例を挙げればパトロールパックなどがありまして、(パロトールパック写真)バックパックの上面にと固定できるようになっています。ちなみに、今回わたしが購入したものは、パトロールパックはついてません。(汗 あと、色はウッドランドの迷彩色です。
参考URL1-日本語で記載されているところ
参考URL2-上で掲載している写真の入手元
参考URL3-写真3点
参考URL4-パトロールパック
google検索例

個人的には、ヘルメットバックを購入して、このバックパック上部に固定できないかなぁと目論んでいるのですが、どうなることやら。
とりあえず、注文したところでまだ商品は届いてません。今週末か来週あたまくらいには届きそうです。今週の日曜日は野戦ありますので、そこで持っていけたらいいかなぁと思ってるんですが。

■前のアリスパックは?
去年12月に購入したアリスパックんで、以前から持っているアリスパックは知人に嫁いでいく予定です。(^^ というか、このアリスパックも去年12月に買ったばかりなので・・・・・はや!
このアリスパックも十分な容量なんですけどね〜。けっこうソコソコのショップで売られているようですし。というか、一度フレーム付きのリュック持ったらなかなか他の使えませんねぇ・・。(笑

▲top

 

2 0 0 2 / 5 / 7 tue.

ということで、連休中にTHE ROCKのアウトドアフィールドに行ってきました。
もともとは、廃工場を利用したインドアフィールドなのですが、隣の駐車場とかのスペースを利用して、ちょっとしたアウトドアフィールドができました。まぁ、アウトドアフィールドとはいいましても本格的な森林ありのジャングル戦ではなく、ある程度の閉鎖された空間での塹壕戦、と形容したほうが良いかな、と。
とまぁ詳しい写真等はオフィシャルをご覧ください
※写真からは若干発展していまして、各丘の上には土嚢などが積まれており、張り付いてそこから様子をうかがうことが可能です。

で、いまのところの料金システムは、1時間とか30分とかに集合してまとまって移動。移動先で数回ゲームをプレイ、というスタイルになります。数回、とあいまいに書いたのは、特定の時間が決められているらしく、早く終わればより多く回数、ゲームできる、ということで。

で、4回ほどやってみたのですが、けっこうばら撒き戦になってしまうところが残念かな。でも、まぁ、けっこう開放感がありますので、面白いです。あと、広いので、0.2g弾ではかなり着弾がバラケます。ですので調子乗って弾撃っていると平気で300発とか弾がなくなるので注意が必要ですね。
それからフィールドの地面は砂というか土ですので、かなり汚れます。普段の野戦ですと草がありますのでこれらがまぁ、服の汚れを防いでくれるわけなんですけど、草がありませんので、思いっきり泥だらけになりますので。(笑 まぁ、当然といえは当然ですか。(汗
そんなわけで、知らない間に腕に怪我したりだとか、擦ったりとか摩擦で切ったりとか、青タンできたりとかしますので・・・。できればプロテクターは欲しいところですね〜。

▲top

 

2 0 0 2 / 4 / 2 9 mon.

月曜日はサバイバルゲームの日でした。
フィールドの色なのですが、もう4月末ということで、かなり緑してきています。地面はまだ枯葉が見えていますが、視界は緑ばっかりですね〜。また、風がキツイ日があったのか倒木も目立ちました。さすがにもう砂漠迷彩ではダメです。そんなわけでして、そうだろうとおもって今日はもう衣替え(笑)してきました。普通だと用意する迷彩服を換えるだけなんでしょうけれども、わたしの場合はヘルメットカバーを交換しないといけませんので。(笑
ところで、どうやらわたしの持っているへいるメットはSみたいなんで、ちょっとヘルメットカバーの布がたるみがちです。ちょっとここらへん納得がいかないところです。

んなわけでして、今日からはまたウッドランドに戻ります。 最近、放出品ショップとかではピクセルカモなんかも見かけるんですけど高すぎて買えません。(笑 全部揃えたら25K円くらいしそうです。まぁ、帽子だけ2000円で買ってそれらしい気分になっとくか・・。(笑
あと、最近の装備品はモールシステムとかいうのになってきているみたいなんですけど、P90をメインにしている限りは縁はなさそうですねぇ。というかまだ高いし・・。それほど装備にこだわってないので・・。安くなるまで待つ、と。
というか、前のリュックサックよりでっかいヤツがまた安売りしてるらしくって・・欲しいけど・・これ以上でっかいの買ってどうするねん!ていうのもありますし・・・。CFP-90ってやつ。


・・・と脱線はそれくらいにしといて・・。
山のほうは、昨晩か今朝の早い目に雨が降ったのか、ちょっとだけ湿りがちでした。ですが、どろどろっていうわけではなくて、枯葉をカサカサっと分けていくと、水分を含んだ土が見えてくるっていうところです。
今回は黄色チームです。8対8とか、9対9くらいの人数でゲーム開始。
わたしは道ルートから行ったのですが、例のごとく道ルートは膠着状態になります。そんなわけで、攻めなくてもいいけど、破られてはダメというルートです。ということで持久戦。守っている間に別ルートの人がフラッグをゲットしたみたい。
他午前中は合計4戦ほどしましたが、2対2の引き分けという感じでした。午前中はだいたい600発ほど消費したというところでしょうか。まぁ、支援射撃してることが多いんですが・・。一緒に午前中道ルートに行った人は、けっこうジャムが多くって苦労しているみたいでした。
ヒットは2回されました。でも1回はとりましたよん。

昼からのハンドガン戦。
今日はグロックではなくてベレッタを持っていきました。別に理由は無いんですけど、強いて言うならハンドガン戦で持っていくグロックのロングマガジンは重いから、ベレッタのマガジン3丁にしてみたらどうかな、と思ったので。
1回目のハンドガン戦のときは、被ヒットされましたが、それまでに3人ほど仕留められましたのでおいしかったです。でもちょっとこの3人は怪しいところです。1人は確実ですが、2人は微妙なところです。数人で攻撃していましたので。(^^ということで、ゲット1、未確認2、ということで。
そのおかげ、というわけでもないのですが、2回目のハンドガン戦のとき、道ルートを抜け丘を越え、敵フラッグ前までいけました。丘からは敵の布陣がほぼ丸見えになりますので、上からディフェンド1名をおいしくゲット。反対ルートから攻めて来た味方と敵フラッグで会いました。(笑 ハンドガン1丁で攻めていくのも、また面白いですねぇ。
午後からのフラッグ戦は、何戦かしましたがなかなか面白いことがありました。
たとえば、丘の奥の方に潜んでいると、進攻してきた敵が目の前に隠れてるんですよ・・・。こっちに近付いてきてないらしい。発砲したら気付いたみたいなんですけど、隠れられちゃって。必中圏内だったとおもったんですが、どうも弾は上飛んでたみたいです。つまり、発砲距離が10m以内・・っていうかおそらく7mとか10m程度だったんですけど、ダットが20mであわせてあったので、そのために弾が上飛んでったみたいです。(笑 そうですよね・・・めちゃ余裕でヘッドショットねらってましたから。(笑 

つまり、まぁ、予想して書くには、発射されたBB弾はHOP効果によって一旦上がってから、エネルギーを失うと自重により落ちていくわけで、放物線を描いてると思うんです。弾道は。
20m先の15cmターゲットにバチっと合うように設定していたので、近距離の場合弾が上にそれていってしまった・・・というオチかも・・・。まぁ、10mくらい当てろよ、というのもあるんですけどね。(笑 突然だと当たらんときもあるのよ。
あと、発射時の高低がありまして、こっちは丘、向こうは丘のちょい下というかんじでしたし。
まぁ、本当は、HOPのかかり具合と自重によう落下がドンピシャであれば、放物線ではなくかなりフラットに飛んでいくんでしょうけど。・・と勝手に考えてみたんですけど、どうでしょ??
もちろん、「放物線」なんて書いてますけど、ほんと極わずかなHOPだと思います。ヘッドショットなんて狙わなかったらよかった。(笑 結局は高低差の原因の方が大きいかもしれませんね。


と、バリバリ撃ってその人はゲットできたんですが、別の人にすぐ撃たれました。というか、ほぼ半包囲状態だったので。(笑
あむー、20mターゲットならフルオート5連射3あたりって感じなんですけどね〜。
あと、困った点は、雨上がりということもあり湿度が高めで汗かきまくり・・はまだましですが、ゴーグル曇りっていうところでしょうか。メガネが曇っていたかもしれませんけど。次からはコンタクトかなぁ。 あと、さすがラージバッテリーはいいですね。じつは、今回充電してなかったんですけどかなり余裕で撃ちまくりでした。 (汗

であと、来ている人の銃を見せてもらったんですけどいろいろコダワッってていいですね〜。AKでもフレーム入ってて木製ストックとか・・重いけど。(笑 でも、いいですねぇ・・・。あと、M4に手を入れている人もいてました。
まぁ、個人的には、M4系も欲しいんですけど皆さんよく持ってるし。(笑 欲しいといえば、ミニミも欲しいし。高いけど。(汗
SR-16にM4のフレーム入れて固定ストックで背骨入れたらいけるような気もするなぁとか、妄想は膨らむばかりなのですが、P90がいま絶好調だしこれといって不満もないし、むこうの水はおいしく見えるわけで、ここはグっと我慢。(笑

■ぜんぜん話題は変わりますが、壁紙です

で、ぜんぜん話題は変わるんですけど今回はじめて野戦に連れて行ったベレッタを写真に収めました。
かべがみ壁紙にも使ってもらえるように、各種サイズそろえております。
MSNのアルバムを使ってます。30M使えるので・・。
(注 でも、たまにサイトは重いです。)
こちら。
使い方としては、画像名が「0430SXGA」である場合、04月30日のSXGAサイズということを表わしています。UXGA(1600×1200)、準SXGA(1280×960)、XGA(1024×768)を用意しています。前の写真は自前サーバーに置いてますけど、こんなかんじの写真というか、おまけ的な壁紙はこっちにおいていこうかな、と思います。
で、ファイル名の説明はおいといて、その使用したい大きさの画像を表示(この時点ではVGAくらいのおおきさしかない。)して、左のメニューから「写真をダウンロード」を選択してもらえれば、実際のサイズのファイルがダウンロードできます。
なお、プリント注文もできるようですけど、まぁ、そこまでヒマな人もいないでしょう・・。(笑

■ショットショーとか
そんなわけで日曜日はショットショー行ってきました。
とはいえ、めっちゃ購入意欲あったわけではないので、とりあえず最初の混乱が収まったくらいの12時くらいから。
ショットショーのサイト
今回のは、なんとなく寂しかったというかけっこうスキマあいてたというか、なんかそういう感じがしましたね〜。結局何も買わなかったし・・。
M16の20連か30連を入れるポーチを探してて、1000円であったのですが、仕切りのあるふるいタイプ(だったかな)ので、あきらめました。や、デジカメ入れようと思ったんで・・。(笑 切るのも忍びないしねぇ。
で、結局あんまり買いませんでした。5.56mmの弾頭付き薬莢(もちろん火薬なし)を5つでリンク付き。(笑 ミニミのやつです。いや、WEBサイトのネタに使おうと思って・・。(笑
あと、弾とガスくらい。うーん、何も買ってないね、ホント。(笑

本当は、サイレンサーが1500円とかであったりとか、M16のマガジン下につけるクリップというか引っ張るゴムのやつが500円であって、おぉ、とか思ったけどM16持ってないし・・。(笑 アルミ部品はいまのところ必要ないし・・。
まぁ、ミニミいいなぁ・・と部品ともども眺めてたりだとか・・まだまだ高いですねぇ。ベストが5000円であったけど、いまのところベスト着ても入れるもの無いし・・。(笑 持ってるガンがP90じゃなくて、M16系やMP5系だと、いろいろ使えるんですけどね〜。

▲top

 

2 0 0 2 / 4 / 2 4 wed.

京都府京田辺市にある、インドアフィールドのTHE ROCKなんですけど、まぁ、このまえ特別会員になったわけですね。で、マルイのベレッタもらった、と。
そんなわけなんですが、特別会員になるとたまにハガキを送ってもらえます。内容はweb上のサイトに記載されているようなものと同じなんですけど。
アウトドアフィールドで、そのハガキには、アウトドアフィールドが4月27日に完成〜とのことで。
このTHE ROCKなんですけど廃工場を改装して使用しているので、建物以外にも他に広い敷地があったりします。で、どうやらこの敷地がアウトドアフィールドになったみたいです。つか、塹壕戦になってます。途中に木とかあると良いんですけどね〜。ここらへん、PCゲームのマップとか参考になるかと思うんですが。というかリアルCSL(R6のマップ:CityStreetLarge)あったらやってみたい。(笑
THE ROCK
アウトドアフィールド(上のほうに、Vol2というリンクもありますので。)

ところで、このTHE ROCKの名称には「巨大インドアフィールド」という修飾語句が着いているんですけど、アウトドアフィールドもできたわけで、名前変わるのかな?(笑 ・・・あ、違った。別のページには「アミューズメント ファクトリー」とありますので、こっちのほうが正式名称なのかな。バナーは「巨大〜」なんだけど。
あと、5月下旬にイベントがあるんですけど参加する予定・・・。弱いけど。(笑

▲top

 

2 0 0 2 / 3 / 2 2 thu.

そんなわけでして、21日木曜日はハンドガン大会がありました。
内容は、まず予選リーグがありそれから2つのトーナメントに振り分けられます。 16チームだったかさんかしているので、8つ×2に分かれるわけですね。んで、決勝リーグ(上位のトーナメント)とコンソレーショントーナメント(下位のトーナメント)に分かれます。 予選リーグでは殲滅戦、決勝リーグはフラッグ戦です。

ダット覗いてみた感じで、まぁ、わたしは決勝リーグに進められたわけなんですけど、さすがに早々と負けてしまいまして。成績はあんまり良くないです。・・・とぼかして書いておきます。(笑
まぁ、参加チーム中、半分より上だったのでヨシとするか・・といったところで。
ちなみに、審判がいており、またポイント制のためけっこう公正さを得ていたのではないでしょうか。

左の写真ですけど、これはダットサイトを付けたベレッタな写真です。普通、サイティングするのに慣れてないと時間かかるもんなのですが、ダットサイトだとけっこう短時間ですぐにサイティングが可能です。(だと思います:笑)
たとえば、いまサイトの中に赤い点がポワーンと浮かんでいるのが見えますが、そこに着弾する、というものになっています。等倍ですので拡大できないんですけど、まぁ、両目で見てるので違和感無くサイティングできるかなーと。
ちょっとこれはゲーム中の写真ではないのですが、同じフィールド内で撮影したので、まぁ、フィールドもこんなかんじだと思ってください。倉庫みたいなかんじで。

G19げっとーんで、 お楽しみ抽選会なのですが。
えー、G19があたりました・・・。(笑 KSCのものですので、いま所有しているG19と同じやつですね。これで2丁拳銃?(笑
で、下にマルイのベレッタM9があるんですが、これはロックの特別会員になったので、もらったものです。
(※ロックの特別会員になると、マルイ・ベレッタM92Fかガンケース+当日無料券+月1000円の無料券がもらえるので・・・。まぁ、特別会員になるのは13000円が必要なのですが、ベレッタもらえるとかその他特典とか考えるとかなりオイシイ特典かなぁ、と。 ちなみにキュンペーンは4月5日までらしいです。)
5丁に・・・ということでして、なんと1日で拳銃が2丁も増えてしまいました。(汗

ここにはMGCのG17Lは写っていないのですけどね・・。
所有しているものは、これで5丁。
KCS G18C
KSC G19
KSC G19
MGC G17L
MARUI Beretta M97F military(でも、M9って言うよ。(笑)
こんだけ持ってるんですけど、内容は何ーも手を入れておりません。(笑 G18Cはみかけだけ、改造されております。
で、大会には、むげんの出張店が来てましたので、そこでベレッタのマガジンを2本買いました・・。(笑 1本2000円で販売されてましたので、2本で4000円。
ということで、なんかホクホクでした・・。(笑

-----
ホワイト入れたM9なんですけど、これってホワイト入ってないんですよ。サイトのところ。だからちょっと見づらい。
そんなわけで、自宅でホワイト入れました。
ちょっとピント合ってないので何ですが、手前のと奥のと両方入れています。これで、けっこう見やすくなりました。

▲top

 

2 0 0 2 / 3 / 1 0 sun.

そんなわけでして、ゲーム行ってきました。
ひさしぶりの参加です。今回はいつも誘ってくれる友人が参加できないので自宅での車両ピックアップはダメでして、単独で電車で移動〜。前に購入したアリスパックに全部の荷物を詰め込みました。
大阪平野の東にある 生駒とかのフィールドになるわけなんです。で、まぁわたしはJR沿線の人ですので、王寺駅までJRで行き、そこから近鉄電車に乗り継ぎ。逆L字型に移動したと書くとわかりやすいかも。生駒の駅くらいで、RUSHチームの方にピックアップしてもらいました。
サバイバルゲームチーム RUSH
の、母体のガンショップRUSH

枯葉と砂漠迷彩今回はこのまえ沖縄の店から購入した6C砂漠迷彩の投入ということで、フィールドがどれくらい緑になってるかなぁというのが気になるところでして・・・。
ということで、結果は右の写真のようなかんじですねー。まぁ、人の輪郭がしっかり出ていますが、これは遮蔽物なしでパッと見ているわけでして、見やすいのは当然といえば当然ですねー。
ちなみに、ヘルメットも砂漠仕様になっております。で、腕には赤チームのバンド、右手にP90、顔にゴーグル、足にニーパッドしております。
おそらく、30m くらはなれてコッソリ移動していたら見つかりにくいかも・・。

ということで、遮蔽物越しにみると、
遮蔽越しとまぁ、 こんなかんじになります。
6Cの濃い茶色のところが、なんとなく木や地面の暗いところにマッチしてるんじゃないかなぁーとなんとなく思うのですが・・・。あとはヘルメットに枯葉を巻いて偽装すれば・・。(笑
これはハンドガン戦のときの写真でして、右ひざをつい両手でハンドガンを持っています。

ハナシによりますと、 来月くらいはもう緑が多くなってきてアカンかなぁとのこと。もしかしたら、あと1回くらいは着れるかもしれませんね。 その次はウッドランドです・・。
個人的には、6C砂漠迷彩を日本で(ある程度)実用的に使えるとはねぇ、と嬉しい。(笑

で、いま持っている迷彩服は、BLACK、ウッドランド、6C砂漠の3着です。BLACKだけヘルメットカバーがありませんので頭はなにか帽子をかぶるしかないですね。まぁ、もともとBLACKのヘルメットはカバーなしなんでしょうけど・・・。わたしの持っているヘルメットの地の色はOD(オリーブドラブ--深緑みたいな色)ですので塗らないといけません・・・。

で、こっそり現行ドイツ連邦のドット迷彩がいまの自衛隊っぽいので、(自衛隊装備揃えるのも高いし)ドイツ連邦のもいいかなぁとおもったのですが、ベルトなどの規格が違っているので今もっている装備品を全部買い換え・・となるとかなりお金かかるしなぁ・・ということで様子見。っていうかウッドランドでそのまま使ってたらいいやん・・・ともおもいつつ・・。(笑 コスチュームにはコダワってませんので、安く実用的なものが欲しい。 消えやすい迷彩服を追い求めるきょうこのごろ・・・。(笑

で、ゲームの結果。
最初赤チームだったのですが、4戦1勝(3戦だったかな?)ということで負けがこんでました。
その後昼からのゲームはチーム分け後黄色チームになりましたがそこで4戦全敗だったような・・・。(汗
ということでかなり今回は負けまくりでホント1勝しかしてないわけです。(笑
生き残ったのは1回だけで後は全部ヒットされてます。(汗 ゲット数は1。惜しかったのは2回くらい。
今回はダットからスコープに載せ替えたのですが、裸眼確認からスコープに目を移したときにロスとしてしまうことがしばしば・・・。うーん、まだ修行が足りないですねー。
まぁ、負けまくりであったわけなのですが、ひさしぶりのゲームは楽しかったです。(^^

あと、面白かった出来事といえば、スコープ越しに敵スナイパーと目が合ってしまったことですかねぇ・・・。(笑 
こっちも4倍でスコープ覗いてまして・・「あー、あれなんとなく怪しい・・・。フェイスマスクのような・・・でも木陰のような・・・でも長いバレルが見えるような・・・・あれってスコープが光ってるのかなー。」って思ってたら撃たれました。(笑
あとでハナシ聞きますと、相手側もこちらを判断付きににくかったらしいんです。木なのか人なのか。で、まぁ、わたしが「スコープみてツーっと動かしながら状況確認してスナイパー(らしきもの)を発見した」とき、どうやらわたしの動きがピクっと止まったらしいんですよ。(笑 で、あれは人かぁということで撃った、
と。そのまま動いてたら、木が風でゆれてるとかそんなかんじで捉えられていたのでしょうねー。 うーん、見つかってもハッタリの精神で気付かないフリをする必要があるのかも・・・。(笑

▲top

 

2 0 0 2 / 1 / 2 5 fri.

以前からG18Cは病気持ちでした。最近は野戦時にはG19をサイドアームとして使用していましたし、インドア自体ごぶさたでしたからG18Cの持病が表にでてくることも稀でした。
所有しているG18Cの持病というのは、「シングル/フル射撃時問わず、よく2発給弾されてしまう」というものです。だから、バシバシっと撃ってると突然スライドが微妙な位置でとまって引き金を引けなくなります。よくみると、チャンバーに2発給弾されてしまっています。で、しょうがないのでスライドを引いて、銃を縦にして弾をふるい落とすなんていう対処を強いられています。
で、まぁ、わたしは銃に関してあまり詳しくない(本格的にサバイバルゲームに復帰したのもここ半年強ですしね。)ので、症状は把握しているけれども原因がわからないという状況がずーっと続いていました。

スライド先日、同じKSCのG18Cを持っている知人がいるので少し質問してみました。
いただいた回答は、このスライドのところのバネが強すぎるから、一度ブローバックして戻ったスライドがまた後退してしまって、そのためにまた給弾されてしまってるのではないか?とのこと。
(※スライドのバネは、スライドが元の位置に戻るときの力として使用される。そのため、バネが強い=スライドの戻る力が強すぎる、と。)
※右の写真は、スライドを外して裏返したところです。右側が前、左側が後ろになります。

引き金を引く

スライドが後退してまた戻ってくる
(ブローバックする)

次の弾が給弾される

バネが強かったので、戻ったスライドがまたちょっとだけ後退してしまう
(なんちゃってブローバック)

さらに給弾される

前の弾は当然射出されず残っているので、弾の入る場所がない

弾の逃げ場所がないのでどーしようもない。
6mmだけスライドが後退して撃てなくなる

整理してみると、こんなかんじですかね??
ということで、バネを切ってみる=バネの力を弱める ことにしました。

えー、正直に書きますと、いままでハンドガンのスライド外したことありません。(笑 まぁ、何事も経験ですわ。痛い失敗も次は失敗しなければいいし。えぇ。

切ってみたで、まぁ、スライドを外して(スライド外すのは馴れました。)、バネをきることに・・・・でも、この論理が間違っている場合もありますので、ちょっとだけしか切ってません。右の写真でいうと、手前に切ったワッカが見えるかと思いますが。だいたい1周くらい切りました。
もっとズバーっと切っても良いかと思うのですが、切ると後戻りはできませんので・・・少しずつ切っていこうと思ってます。(笑

これかな〜。と思って試しているころですので、思いっきり間違っている可能性大です。(笑 これ見て、よしオレも!なんて思うのはやめたほうがよいかもしれませんよ。
逆に原因わかる人教えて・・・。(笑

結果は・・・。
テストしようと思いまして、いざ発射・・と思ったのですが、夜だし/寒い部屋だし/冬だし・・で、生ガス噴いて発射実験できません・・・。 よくもって3発くらいまでしか撃てないんですよ。(汗
土曜日の昼にでもテストを再開しようと思います。

▲top

 

2 0 0 2/ 1 / 2 2 tue.

チョコチップ、注文。
さんざん悩んで・・・。けっきょく6カラー砂漠迷彩服を注文してしまいました。前からけっこう悩んでいてですね・・。

そうそう、日曜日も心斎橋のエリカショップにいってきたんですよ。M44ドット迷彩いいなぁと思っていて、うまいこといってレプリカ売ってたら財布と相談しようと思っていました。が、実際モノはあったのですが、レプリカではなく本物しか売ってなくって(汗)、プレミア価格になっていて12万円もしたりしてました・・・。(滝汗
まぁ、わたしはただのヘナチョコ・ゲーマーですのでそういったビンテージものには興味がないので値段みて驚いてただけであったりするのですが・・・。通販でもレプリカものでそろえても2万円以上はしそうなので見送りですな〜。

で、M44はあきらめてたのですが、次は6C砂漠迷彩が気になってくるわけでして・・。
(※3C迷彩は色が明るすぎるので、現在のフィールドには目立ちすぎる。まぁ、6Cは湾岸戦争のこ路の迷彩服で、いまは3Cに移行し古いタイプになってしまっていますので、購入するのであれば今のうちかな、と。)
日曜日もいろいろ迷っていたのですが、結局かわずじまい。

6C砂漠迷彩服で、日曜日は断念していたのですが・・・。結局、月曜日の夜に、沖縄の通販ショップに注文してしまいました。(汗 値段もまぁ、大阪の店頭で購入するよりかは1点あたり1000円ほど安く購入できますので、送料代程度はカバーできそう。
ということで、今回は、6C砂漠迷彩服の上下セット(7300円)を購入いたしました・・・・。って、まぁ、昨晩注文メールだしたばっかりですので、こっちに着くのは・・いつになるだろ。日曜日までに間に合ってくれればうれしいんだけど〜。

これで日曜日のゲームに間に合えば、ヘルメットから上下の服までチョコチップ野郎になれます。(汗
さて・・。やっぱりスリングは緑のほうですよね??

▲top

 

2 0 0 2/ 1 / 1 9 sat.

ポールソンのゴーグル買いました。
さすがにボレーのは高くて買えません。GRに出てくる例の一番高いやつ・・・んー、T800?あれ13000円くらいするし・・。(汗
ということで、ポールソンの510を買いました。鼻ガードが無いモデル。これは7000円程度でしたのでね。えぇ。まぁ高いかなぁと思いましたが、上を見てしまったので、これでもまだ値段かなぁと思っています。
けっこうこのポールソンのものもSWAT等で使用されているとのことで。えぇ。あとは、黒服装備にはなっているので、フリッツヘルメットを揃えるだけであったりします。
※右の写真のものはゴーグル部分が青色になっていますが、これはまだキズ防止用のフィルムをはがしてなかったりするわけでして・・・。(笑 いまは、もう取ってます。

ついでに書きますと、フリッツヘルメットの6C砂漠迷彩のヘルメットカバーを買いました。まぁ、上着やズボンはウッドランドのままですが、アタマだけでも手軽に砂漠化しておこうかな・・と。野戦対策。
まぁ、でもアタマだけですので、いわゆる「アタマ隠してシリ何とやら」といったところです。(笑

▲top

 

2 0 0 2 / 1 / 1 7 thu.

ヘルメットにさらに迷彩を
そういえば、先日のサバイバルゲームでヘルメットを迷彩してたんですよ。それ、記事にするの忘れてました。(笑
えー、このヘルメットはプラスティック製ですのでかなり軽いです。まぁ、ゲーム用ですね。バイクにも使えませんし。(あ、わたしはバイク持ってません。)で、これにウッドランドのヘルメットカバーをかけ、それからヘルメットバンドをしています。まぁ、普通な装備であったりします。

ヘルメットを迷彩してたんですよ。で、この季節ウッドランドは目立ちまくりなんでいろいろとヘルメットに葉を付けて”なんちゃって迷彩効果”を得ようと思いまして。迷彩のために必要な道具(葉)も現地調達するわけですから費用もかかりませんし、何よりも現地で素材の色を得ることが可能です。

まぁ、なんか偉そうな文章かいてますけど、結局はヘルメットに葉を付けて迷彩っぽくしてみて喜んでるってだけであったりするのですが。。。(笑
待ち伏せとかしているときに、顔だけ出してをそーっと周りを伺うときなんかは、なんとか顔周りだけでもめより迷彩効果があったほうがいいですし。えぇ。

ということで、添付の写真はヘルメットに葉を付けてみました。時間を見つけては大きめで綺麗な葉を拾っているので時間帯によりデザインが変わります。(笑 写真は昼ぐらいの写真かな。このときの葉は表だけしか使用していませんでしたが、ちょっとそれだと不自然かなぁということで、ところどころ裏返してる葉があるバージョンが存在します。
まぁ、あんまり取り付けると重くなるし、なにより被弾範囲が拡大してしまうので派手に取り付けられません。ただでさえヘルメット使っている人は他の人より被弾範囲が広いのでね。また、葉の重みでヘルメットバンドが落ちてしまう可能性もありますし。(涙 →前はそれでなくしましたから。

ということで、そこそこいい感じになってるんじゃないかなーっと、自画自賛しております。まぁ、もっとも使ってる人がまだまだ新兵ですのでやられてばっかりですが。(笑

●金曜日はBBGに行くかもしれません

BBGは、大阪市住之江区にあるインドアフィールドです。
最近ぜんぜん行ってませんでしたし。友人よりお誘いうけましたので出撃予定です。(^^ まぁ、もっとも会社終わってかっら行きますので、行っても2時間か3時間かできれば上等だと思いますけど。ついでにいうと、土曜日も仕事っぽいし、あんまり金曜日の夜だからといって無理できないのでありました。残念。
装備的には、現在のメイン武器であるP90はレギュレーションオーバー(いま1.0Jほどある)であるため使えません。G19とG18Cを持っていくことになりそう。G18Cについてはダット未調整なんで、レンジで調整するとしますか・・・。そう、例のワルサーダットです。えぇ。
BB Gun

▲top

 

2 0 0 2 / 1 / 1 4 mon.

ということでして、日曜日にサバイバルゲームに参加してきました。フィールドはいつもお世話になっているRUSHさんのフィールドです。
SurvivalGameTeam RUSH! のページにようこそ!!
HOBYHOUSE/RUSH(ショップ)

クリックすると拡大ということで、右はフィールド近くの写真です。今回から、なるべくこのフィールドの写真は残していこうと思います。なぜかといいますと、また来年のゲームのときに資料として使用すると思いまして・・・。この季節はフィールドこの色だな、っと。(笑
(画像をクリックすると少しだけ拡大して表示します。)

まー、ということでして今回のゲームもあんまり緑がありませんでして、葉が散ってしまった木々を抜けての射撃が楽しいシーズンであったりします。同時にウッドランドの迷彩服では、地面に伏せてもぜんぜんバレバレという季節です。とまぁ、似たようなことは前のゲームのときも書いたような。
2人いてますよたとえば、この右の画像を見てください。縮小して見づらいとは思いますが。画面の右側にウッドランドの迷彩の人がいてると思います。が、じつはその左側にも伏せてる人がいてるんですよ。靴のとこが目立つからわかりやすいかな。モニタから離れてもらうとよいかも。実際、迷彩服の種類でこれだけ被発見率が変ってしまうわけです。ウッドランドの人のヘルメットには、いくらくの葉っぱを巻いているので、ちょっとだけ消えます。

ぜんざいをいただくわたしとりあえずは、今年最初のゲームということで「撃ち初め」ですね。(笑 昼食時には、チームのリーダー氏より暖かいぜんざいが振舞われたりとお世話になりっぱなしで、えぇ。(^^
左の写真はぜんざいをいただいてる様子です。

さて、ゲームの内容なのですが、今回はなかなか調子がよかったです。
まず、最初は黄色チームに参加しました。20数名参加しまして10数名対10数名といったところで。

初戦。ヒット。(笑 早速討ち死にです。とりあえず最初の討ち死ににはならないだけよかったかな。(笑 このゲームは赤チームが勝ちました。ちなみにフラッグの位置が前回と違い移動しており、従来の攻略ルートがある程度しか使用できないので緊迫感があります。

第2〜4戦。黄色チームの勝ち。なんだか短時間で決着がついてしまう場合もありまして、昼食タイムまでに4回戦(もしかしたら3回かもしれないけど)が行なわれました。かなり山まわりルートが速攻で攻略しているため、道ルートは侵攻途中にフラッグ・ゲットの笛の音を聞くこと数回。にしても、分隊行動チックで楽しかったです。4人くらいでじわじわと進んでますからね。周囲警戒。

昼食。途中のコンビニで買ったおにぎりと、いただいたぜんざいを食べる。やっぱり山に行くならオニギリしかないでしょうと思うのはわたしだけでしょうか?もちろん山でオニギリという情緒的な部分もあるのですが、帰りのゴミも簡略化できるし、一石二鳥かな、と。(^^

昼イチ、ハンドガン戦。一発も撃たずに兆弾でヒット・・。(涙 敵は前なのに、弾が左上方から飛んできたよー。このゲームは赤チームの勝ち。

昼2、ハンドガン戦。前のゲームの鬱憤を晴らすべく(笑)けっこう撃ちまくりました。ハンドガン自体はG19ですが、マガジンはロング×2、G18Mag、G19Magと合計140発くらいあるので撃ちまくり。結局ヒットされましたが、戦果は3ゲット(うち未確認2。)とほくほく。今日のガスの調子は良かったのか、比較的まっすぐに飛んでくれました。冬でもいいかんじ。ロングマガジンというのが効いてるんですかね?

第7戦。通常のフラッグ戦に戻ります。ここからはもう記憶がなくって、4、5戦ほどしていたと思います。またいつのまにかフラッグの位置も通常の場所に戻っていました。(単にいつ変わったか覚えていないだけなんですけど)
途中黄チームが勝ちすぎかなぁということで再度チーム変え。で、わたしは赤チームになりました。・・が、赤チームの面子を見回してみると、2、3名ほど変ってるけどほとんど黄色チームの面子。(笑 ということで、その後も赤チームは勝ち続きました。突撃ルート途中、1回だけ道ルートで突撃しようという話になり、2派各3名合計6人で突撃することになりました。(笑 わたしは第1派の2人目。ゲーム開始の掛け声とともにダッシュ。本気を出してダッシュしてきた当方に敵は驚いた(ような気がするだけかも:笑)みたい。敵フラッグ近くの丘まで辿りつくことができましたが、丘側面に張り付いたはいいものの川方面からの敵応援部隊と挟撃されヒット〜。
(右の簡略図は突撃ルートを示したものです。今回は下のほうから上のほうに攻めています。)
ちなみに、第1派の1番手さんはかなりBB弾を浴びたらしいです。 その後ぞくぞくと赤チームの突撃部隊がセーフティーゾーンに戻ってきて突撃の模様を話ししてました。(笑

あと、個人的に特筆すべきなのは3〜4ゲットくらいしたことですかねー。なかなか調子よかったのと、暗いところをずずずっと静かに進攻していきましたので位置を秘匿できましたから。今回は右上の図でいうと、上から下に攻めていくってかんじでした。で、丘に登って道ルートを防衛していました。えーっと3〜4人くらい。いつも道ルートはこう着状態になる&激しい銃撃戦になるわけですが、比較的敵の攻撃は薄くどうもこちらには主力を配置していない模様。ということでこっそりと前進。丘周辺は木々が多く、また暗いのでウッドランドでもやや迷彩効果が得られます。敵味方の銃声とともに前進。まーいってみれば「だるまさんがころんだ」状態で前進していきました。(笑
敵発見!まだこちらには気付いていない模様、っていうか味方と交戦中。こちらには気付いてないみたい。どちらかというと、わたしの位置は前線より出てしまってますので、敵もこの位置にいてるとは思わなかったかと。敵は味方の交戦のために移動し、木を盾にしています。が、わたしの位置では真横からみているようなもので脇ががら空きなんですよ。ということで、じっくり狙いを定め、おいしくいただきました。(^^  ちょっと距離はありましたが、弾はまっすぐ飛んでくれたみたい。

えぇ、まだまだ新兵なのでゲットすると嬉しいのです。(^^

●ということで今回の反省点

●アリスパック使用して、荷物が一つにまとまりフィールドまでの移動が楽になりました
アリスパック使用して、荷物が一つにまとまりフィールドまでの移動が楽になりましたやっぱり大きなリックは必要ですね〜。わたしの場合ヘルメットを使用しているので普通の人よりもカサをとりますし。50連マガジンを2本とか入れてると、フル装備ではかなりの重量になってしまうのですが、フレーム付きのアリスパックは相当の重量でもバランスがとれ、比較的軽く楽に移動できました。さすが、ミリタリーグッズは実用的ですね。

●ノーマルくらいの連射速度まで向上しました。また、バッテリ切れも発生しませんでした。
前回の反省からバッテリを変更しましたから、それが効いているのでしょう。ゲームではトータル800発ほど消費しましたが、ぜんぜん大丈夫なようです。っていうか、この前初めてマガジン内の弾(300発)を使いきり、ゲーム中にMagチェンジしましたよ!やー、いつもは撃ち切る前にやられているかゲーム終わってたので・・・。(笑 これで予備Mag買った甲斐があるというものです。撃つときもひきつけてからですので、大抵は2回ほどの指きり(3発×2回で合計6発)でOKだし。

●被ゲット率が低下しました
移動するときに暗ーいところを選んで移動しているので、ウッドランドでもそうそうみつかることがなくなったような気がします。なんとなく。運が良かっただけかもしれませんが。

▲top

 

2 0 0 2 / 1 / 1 3 sun.

ゲームで使用するP90ですが、先日長時間使用できるためバッテリを購入したのは既出のとおりです。で、まぁ、それはそれでそかったのですが、考えてみればまだ一度も通電したことはありませんでした。(笑 ということで、半日かけて充電。(汗 自宅での試射もOKで準備万端・・・・と思ったのですが、なんと電源ケーブルを内部に入れるための穴を空けることを忘れてしまっていました。(汗 ということで早速トライ。

  1. 外部のバッテリー入れる袋えー、まず場所を説明します。
    P90の右側面。ちょうどストックのところですね。ここに、バッテリポーチを取り付けました。
    一番下にゴムの滑り止めを敷き、縦方向に2本締め、横方向から1本締めます。
    (右の写真のところでいうと、明るく照らし出しているところです。)

  2. 電気のケーブルが通るだけの幅を開けます。
    ちょっとこの右の写真かわではわかりにくいかもしれませんね。中央のポヤっとあかるくなったところに、2つ穴がみえるかと思うのですが・・。それです。(ちょうど給食に出てくる食器「スプーン・フォーク」みたいな穴があいてるでしょ:笑)

    今回はバッテリそのもののケーブルを通すことにしましたが、別に延長コードのほうを通してもOKだと思います。ですが、バッテリのコネクタと延長コードのコネクタを接続する20mm×10mm×4mmのコネクタ部分をどう処理するかがポイントになってくるかと思います。わたしの場合は、あんまり外部にケーブルを露出させるのが嫌でしたので、外部ポーチからダイレクトに内部にケーブルを引き入れることにしました。(丁寧に通す穴を作成しないと、こすれてケーブルが痛んでしまう可能性があります。)

    わたしの場合、これといって専用の工具がありませんでしたので、身近な工具で作業しました。5mm幅の平ヤスリと直径4mm程度の丸ヤスリです。
    けずりかた まず平やすりでどんどん削っていき、その後丸ヤスリで仕上げます。底のほうは丸いほうがケーブルの収まりが良いですし。まぁ、今回はヤスリでごりごり削りましたが、ニッパーでばりばり切ってもいいのかな?P90のプラスティックの部分が割れないように気をつけて作業してください。

  3. だいたいと押してみると右のようなかんじになってくるかと思います。
    ちょっとスッキリしていると思います。
    ケーブル通す場所には注意が必要です。わたしの場合、ストックの背面パッドを入れるガイドの部分と接触してしまうため、さらに深く穴をあけなければならなくなりました。
    (その点を知ってもらうため、撮影時にはわざとプレートをずらした状態にしています。)

  4. ということで、完成!
    バッテリのケーブル根元部分には、根元が痛まないように紙を挟みこんでいます。ケーブルポーチを横方向から固定するときに、ケーブルが締め付けられ根元が痛む可能性があったからです。(本当のところはどうか不明ですか、なんとなくそんな気がした。)

これで、なんとなくすっきりとケーブルを収納できました。

▲top

 

 

少し前の従軍記録へ(〜2001)

サバイバルゲーム・セクションのHOMEへ


NewSoundsのHOMEへ

 

Copyright Sakae-ENGINE 2001.
All rights reserved. Reproduction in whole or in part in any form or medium
without express written permission from Future Publishing is prohibited.


※このサイトのメインページは、 こちらです。 でトップはこちら